タグ別アーカイブ: 世田谷区

世田谷区に関連のある記事か写真が入っています。

皇帝ダリア

_DSC3747_2630418

朝、車で家族を駅まで送って行って、いつもの道を通ったら、今までに気づかなかったピンクの花が雨上がりの青空にまぶしく光ってました。
家に車を停めて、カメラを持って出かけなおしです。
花は畑の中ほどにあるので、農家の方に許可を得てから、写真を撮らせていただきました。
何でも「皇帝ダリア」と言うのだそうです。

花言葉は、乙女の純潔、乙女のまごころだそうです。( 季節の花便り 四季の花とくらし)さんのページから

天気の良い日には

凄い列ができてます。

凄い列ができてます。


色白の大根さん、顔は見せられませんが、美人でした。

色白の大根さん、顔は見せられませんが、美人でした。


凛々しい大根君、ポーズをとってくれました

凛々しい大根君、ポーズをとってくれました


人気の売り場

人気の売り場

今日は天気もいいし、近所の大学でイベントがあるということで出かけてみました。
何でも先着順で何千名かは分かりませんが、各人に大根が一本ずつ無料でいただけるという太っ腹なイベントです。
近づくにつれて、大変な人出だと分かりましたが、列に並びました。
運よく大根をゲットできまところで、大根君がポーズをとってくれました。ラッキー。
大根さんも顔は出せませんが、美人でした。
最初に狙ってた、味噌と醤油のところは凄い列が出来ててあきらめましたが、次回は最初に味噌・醤油のところに並びたいと思います。

思いがけない事に

白いマンリョウの実

白いマンリョウの実

いつも通る道沿いに、道に面した庭木を綺麗に育てられてる家があります。
名前を知らない木が季節ごとに綺麗な花を咲かせて、「いやぁ、こういう家っていいなあ」と思いながら、通っていました。
買い物の帰りに通りかかると、私と同年輩くらいの男性が庭木に剪定をされてました。
前から、木の種類とか名前が気になっていたので、思い切って質問してみましたら、嬉しそうに色々と教えていただきました。
話の終わりに、その方の手物とに植えてあった「まんりょう」の木から実をとって、「これ、植えておくと白いまんりょうが咲くよ。白いまんりょうは珍しいから。」といいながら、笑顔で手渡してくれました。
恐縮しながらも、実はいただいてきました。感謝です。

近所の秋祭り

真夏のような暑さでした

真夏のような暑さでした


心地よい気温にうつらうつらしてると、遠くから太鼓の音が風に乗って聞こえてきました。
近所の稲荷神社でお祭りをやってみたいです。
神社に行って見ると誰もいなくて、小さな屋台が2軒暇そうです。
聞いてみると、お神輿はもうちょっとすると、神社の前を通って坂の下のほうの住宅街を回るとの事でした。
神社の前でまっていると、小さなお神輿がきました。
若い人が担いでるから、元気一杯でした。

にわかだけど

秋の夕暮れ

秋の夕暮れ

最近、印象が薄い事象はすぐに記憶の外へ行ってしまう気がします。
いわゆる、○化が始まったのかと、怖くなるときがあります。
だけど、今夜の10時頃から始まるゲームは待ち遠しく待ってました。
今日、テレビで監督がインタビューに答えていたコメントもジョークを交えて、思わず笑える素適なものでした。
私のような、にわかファンの心まで掴むなんて凄い。

試合の始まりが待ち遠しいです。

曇った日には

十五夜のお飾り

十五夜のお飾り


お座敷からのカット

お座敷からのカット


正確な情報はこちら

正確な情報はこちら

今日は私鉄リレーウォークの「甲州街道を歩く」に行ってみました。
京王線の飛田給駅スタートで、布田天神、世田谷区立 次太夫堀民家園、世田谷区立岡本民家園、砧線跡歩道を通って、東急田園都市線・大井町線の二子玉川駅がゴールです。
3時間半の予定で約14キロメートルを歩きました。
これって22000歩くらいの歩数で、結構黙々と歩く感じになります。
歩くのは、なんとなく方向性が分かるので、目的地につけないって事はありませんが、ゴールしてからの電車での帰りが不安でした。
最後はバスに乗るのですが、降りるバス停の名前が分からず、ハラハラしました(アホかって感じですよね)が、段々と見覚えがある景色になってきたので、無事に家につけました。

写真は岡本民家園のお飾りです。