タグ別アーカイブ: NikonD3

練馬区立美術館

入り口は地味です

屋外の彫刻もたくさんあるんですね

この熊の大きさは院パックトがありました。

区立って感じです

カラフルな麒麟が目をひきます

この象も大きかった。

今日は練馬区立美術館に写真展を見に行って来ました。初めていく所って、何か遠く感じるんですけど、行ってみたら環八ですぐでした。区立でこんな美術館があるってびっくりです。落ち着いた感じで楽しめました。

世田谷美術館世田谷美術館
外のテラスもまだ寒そうです外のテラスもまだ寒そうです

今年に入ってから、まだそんなに時間が経っていませんが、いろいろな事があって落ち着かない日々でした。
やっと一息ついたので、嫁と二人で近所の美術館に散歩がてら行ってみました。
朝の連ドラで取り上げられてた方の作品展をやっていたので、嫁は熱心に見ていました。
展示物を見ていくうちに、私の田舎の写真が出てきたので、なんで?と思って説明を読むと、私の田舎の旧制高校を出られてたのでした。
何かそれだけでも、すこ~しですが、身近な方に思えましたよ。
まだ、天気は良くても肌寒い日だったので、展示物を見た後に室内のカフェでコーヒーを飲みましたが、気候がよくなれば外のテラスでコーヒーを飲むのも心地よいかもしれませんね。

解釈の違い

写りこみ

写りこみ


珍しく家族揃って一つのドラマを見ました。
ドラマの中で、主人公が地方都市に住んでいる祖父を訪ねていって、「何十年かかってもまた祖父とと一緒に働きたい」というシーンでしたが、
子供が「何十年も経ったら、お祖父さんは亡くなってしまうよ」と言うので、家族全員うなづきました。
その主人公が訪ねてきた場所ですが、子供は北海道だと言うし、私は主人公が降りたバス停が猪苗代になっていたので、福島県だといいましたが、皆違う場所だと言い出して、一つのドラマをみているのに、こんなにも解釈が違うんだと驚きでした。

今年もあと少し

当分使えるね。

当分使えるね。

少し、接点が汚れてたので磨きました。
お陰で全てのメーターが反応が良くなりました。
まだまだ、使えます。
来週の仕事に備えます。

昨日の夜は、淡路町で御客様の忘年会に招待されたので、行って来ました。
昔話から、最近の話まで盛り上がって、久しぶりに良く笑いました。

出張帰りの一枚

たまたま見えてラッキー

たまたま見えてラッキー

天気がよければ、飛行機から樺太が見えるからって言われてたので、離陸してから注意をしてみていました。
島が見えたので、出張に同行していただいたお客さんに「あれ、樺太じゃないですか?」といいましたが、言ってるソバから自分で違うなあと思いました。
やはり、私の意見は違ってたみたいで、利尻富士だとわかりました。
利尻富士って、ネットで最北の百名山って書いてあります。
山登りはタイミングが難しいでしょうが、一度は行って見たいところですね。