カテゴリー別アーカイブ: 盆栽

Tokyo impression #3

ここだけは落ち着いて見られた

ここだけは落ち着いて見られた


天気は良かったけど、風が冷たかった。 世田谷のボロ市、いつもながら人の多さに驚きます。人に押されて歩いて感じです。私の好きな神社の境内の盆栽とか花を売っている場所。ここだけは人が少なかった。

開花が待ち遠しい

木瓜の開花

木瓜の開花


例年、波はあるものの、ある程度の数の花は着けていました。
昨年の秋に根切りをして、植え替えたのがよかったのかも知れません。
今年は沢山の蕾を着けました。
他の家の軒先の木瓜は、もう沢山の花を咲かせてますが、我が家の木瓜はまだ蕾です。
開花が楽しみです。

写真は前年の花をイメージ的に加工したものです。
開花したら、またアップしますね。

無患子(むくろじ)

むくろじの実

むくろじの実


源平の椿からとった種

源平の椿からとった種


久しぶりにトレーニングに行った帰りに、前から目をつけていた「ムクロジの木」の下に行って見ると、なんと実が落ちてます。
「やった~ラッキー」とりあえず見つけただけ拾ってきました。
ムクロジは羽子板のときに打つ羽のついた黒い部分です。その黒いのを植えると、ムクロジの木が出てくるようです。

ネットで調べると、もうちょっと黄色なってから皮を剥いで、種だけを植えるみたいです。
半分だけ今植えて、半分はもうちょっと様子を見てから植えようかなぁ。
とりあえず、源平の椿は植えました。
来春の発芽が楽しみです。

むくろじの詳細

春の喜び

植え替えた白い梅

植え替えた白い梅、花が沢山つきました。

 
枝の剪定が正解だった木瓜

枝の剪定が正解だった木瓜

 
海棠

海棠


義父から受け継いだ盆栽も私が世話をするようになってもう3年たちました。
今までは預かり物のように扱ってて、枝を剪定したり、根を切ったりするのが怖かったのですが、
少し慣れてきたこともあって、思い切って根を切って植え換えたり、枝を剪定してみました。
秋に剪定をして、春を迎えるのが怖いような気持ちもありましたが、
今は剪定をしたり、根を切ったことが正解だったと思っています。
一歩踏み出せたのかもしれません。

我が家の花見

義父から受け継いだ盆栽

今年も数は少ないですが、花をつけました

剪定が悪いのか、肥料が少ないのか花が少ないです

義父から受け継いだ盆栽、何とか枯れずに頑張ってます

亡くなった義父から受け継いだ梅も三年たちました。
夏には接木をした部分に羽蟻のようなものが湧いたり、
何度かピンチはありましたが、凌いできました。
冬になると葉もすべて落ちて枯れたような状態になるので、ひょっとして枯らした?とおもったりもしました。
寒さのピークが越して小さな蕾を見つけると、勇気と安堵感で一杯になります。
剪定の仕方か?肥料のやり方か?分かりませんが、花の数が少ない気がします。
これは私に与えられた課題ですね。

春の日差し

養老という梅 羽根木公園の梅まつり

今日は天気がイマイチでしたが、昨日は運良く暖かい日差しの中で、梅まつりに出かけてきました。
盛が過ぎているものもありましたが、充分に春を楽しめました。
ついでにサクラの盆栽を買いました。
これから育てるのが楽しみです。