驚いた

公園を独り占め

2015.11.14
最近、図書館(私が住んでいる街の)に行くと、マスコミで言われてるように、団塊の世代と言われる現役リタイヤ世代でいつも混んでいる。
私が読みたい週刊誌などは、いつも誰かが読んでいて、読むのは難しい。
私も昔は週刊誌の見出しを見ると、興味と誘惑(週刊誌の記事タイトル)に負けて、購入してました。
年金をもらう年齢になって、週刊誌の見出しを見て読みたいと思うと、見出しのキーワードをスマホに打ち込むと、それらしい記事とかニュースが出てきて、少し読むと週刊誌を買わなくてもいいかあと満足してしまいます。
やっぱり、本が売れなくなってるのなあと思っていましたが、先日子供の参考書を買いに吉祥寺の本屋に行って驚きました。
本屋のレジに沢山の人が行列をなしています
レジが一つしか無いわけではなく、7~8のレジがフル稼働していましたが、列は なかなか縮みません。
出版不況とか言われてますが、本って売れてるのでは、と思いました。

[写真]    [独り言]    

follow me

Katsu photo studio ↑ フィード・ティッカーを使ってみましょう