夜の街

久しぶりに通りました
以前はよく呑みにいったなあ

煙草の煙が

以前は、よく呑みに行って朝帰るとか、どうやって帰ったか記憶がない事もありました。
最近、あまり呑みに行かなくなったのはどうしてだろうと振り返ってみると、タバコの煙が嫌だという事に思い当たりました。
お客様に一度、禁煙の焼き鳥屋に連れて行ってもらった事がありますが、それはそれは快適でした。
普段、空いているときにはあまり気にならない煙でも、混んで来たカウンターの隣で吸われるとがっかり気分になってしまいます。
昔は朝まで呑むような生活に憧れて、六本木に住んでいましたが、今六本木に夜行ってみると大都会だなあと思います。
歳とと供に感じる事も変わって行くんですね。